17.02.18 DEVELOPMENT
エキゾーストシステム for BMW M2 F48


パイプレイアウトはM4と同じ排気効率の良いシステムを採用。
ミドルパイプは途中からデュアルに、フラップはもう1つ追加して左右パイプに各々配置してツインフラップにしています。
コントロールはJB4を装着すれば手動でもフラップ開閉が可能です。
BCボタン長押しで、フラップオープン、フラップクローズ、BMWプログラム連動、の3つのパターンに切替えることが出来ます。
このレイアウトで、
フラップオープンにすると、ストレートになりピュアスポーツを楽しめます。
フラップクローズにすると、サイレンサーを経由するので静かに帰宅することができます。
メインパイプはステンレス製
フィニッシャーはチタンテールのΦ90の4本出し。

2017年4月あたりの発売予定です!

EXHAUST for BMW M2 F87

The exhaust layout adopts te same exhaust efficiency system as F82-M4.
It can come home calmly while enjoying pure sports.
SPEC
MIDDLE PIPE + REAR SILENCER with twin FLAP and twin BMW actuator.
Materials is stainless.
Finisher is titanium 90mm x 4

April, 2017 release!!









16.09.11 DEVELOPMENT
エキゾーストシステム Individual for BMW F48-X1 25iX


Individual(個別製作)でBMW F48-X1 25iX M-SPORTのサイレンサーをつくりました。
エンジンはB48A20B、231PS+サブコン装着車
ターボエンジンのパフォーマンスを活かすように抵抗の少ないスポーツマフラーで設計しています。
レッドゾーン近辺ではレーシーさも体感できます。
オールラウンドの使用でも快適であるように常用回転域の音量を調整しており、コモリ音を極力抑えました。

仕様
サブサイレンサー付きミドルパイプ+リアサイレンサーセット
メインパイプ Φ70mm
バルブ付き Φ65mm 純正アクチュエーター流用
フィニッシャー(76Фx2+76Фx2)4本出し

材質
ステンレス

EXHAUST of Individual for BMW F48-X1 25iX

We made a silencer of BMW F48-X1 25iX M-SPORT in individual production.
The engine is B48A20B, 231ps with boost up.
We designed the sports silencer with low resistance to make use of the performance of the turbo engine.
It is like the racing in red-zone neighbothood.

Spec
MIDDLE PIPE + REAR SILENCER with FLAP
Main pipe is 70mm
Flap is 65mm with BMW actuator diversion.
Four finisher, 76mmx2 and 76mmx2
Materials is stainless.







16.02.14 DEVELOPMENT
エキゾーストシステム M4-F82, M3-F80


量産に向けて最終工程が完了しましたので約1ヶ月でリリース予定です。

仕様:ミドルパイプ+リアサイレンサーセット メインパイプ70Ф フィニッシャー90Ф
材質:メインパイプ/SUS436 サイレンサー/SUS304 フィニッシャー/チタン
価格:後日公表(約48万円ぐらい)

ミドルパイプ
ミドルパイプはタービン後方のエキゾーストユニットを等長にした設計です。

リアサイレンサー
・フラップ/クローズ
リアサイレンサーを通る排気は静かでありながら高回転まで抵抗の少ない構造にしています。
・フラップ/オープン
チューニングを想定した設計にしています。
S55ターボエンジンは荒々しい音質ですが中から高回転まで高音質で澄んだ排気音にするために開発当初から改善を重ねた。

EXHAUST for M4-F82, M3-F80
MIDDLE PIPE + REAR SILENCER with FLAP

Because the last process was completed for a mass production, we are going to release it in approximately one month.
SPECIICATIONS: Middle pipe + rear silencer set, Maine Pipe 70Ф, Finisher 90Ф, Flap 70Ф
MATERIALS: Main pipe SUS436, Silencer SUS304, Finisher titanium.
PRICE: Future publication (around 480,000 JPY)

REAR SILENCER
Flap / closing
The exhaust to go along the rear silencer makes structure with a little resistance until high engine speed while being quiet.
Flap / opening
We make the design that assumed tuning. The S55 turbo engine was violent sound quality, but repeated improvement from the beginning of development to do it for a clear exhaust sound with high-quality sound from the middle to high engine speed.







15.11.07 DEVELOPMENT
AERODYNAMICS for F82-M4 vol.3


BMW F80/82-M3/M4フロントスポイラー+サイドパネル+アンダーパネルが完成しました。

ダウンフォース
フロントスポイラーとアンダーパネルでボディ下面のダウンフォースのための有効面積の増加をしています。
アンダーパネルは角度を付けてダウンフォースをより大きくしており、渦流を多く発生する形状は技ありです。
BMWのコーナリングフォースはフロントタイヤのグリップ力に依存しますので走る方には必須アイテムです。

クーリング
フロントスポイラーはクーリングするための空気を多く取り込める形状になっています。
アンダーパネルはクーリングエアを効率良く排出する形状です。
サイドパネルはタイヤハウジング内の熱気を引き抜くための渦流を発生させています。

抵抗の軽減
ワイドタイヤ装着でバンパーに収まらないタイヤの抵抗を軽減するためのサイドパネルです。
高速巡航や最高速に最適です。

Aerodynamics for F82-M4 vol.3
LAPTORR FRONT SPOILER + SIDE PANEL
LAPTORR UNDER PANEL

DOWNFORCE
It increase the effective area for downforce of the body undersurface with FRONT SPOILER and UNDER PANEL.
It is a requisiteness item in the BMW which runs because the cornering force depends on the grip power of the front tire.

REDUCE DRAG
It is a side panel to reduce the resistance of the tire which does not fit into the bumper by wide tire wearing.
It is most suitable for the high-speed cruise and highest speed.







15.09.28 DEVELOPMENT
MIDDLE PIPE for E92-M3 リニューアル


LAPTORRセンターパイプ(スポーツ触媒)BMW E92-M3のリニューアルが決定しました。
開発は、10月からスタートします。
発売は、年末を目標にしています。
価格は、触媒レスと開発コストの相殺で少々のプライスダウンを検討しております。
仕様は、スポーツ性能を高めたい熱いご要望に応えて触媒レスに変更して今まで以上に”モータースポーツを楽しめる”を狙っています。
音質と音量も楽しめるようにしますのでご期待ください!







15.07.20 DEVELOPMENT
AERODYNAMICS


LAPTORRで開発しています。
エアロダイナミクス効果のあるパフォーマンスパーツとしてクーリングのための流れを活かしながらダウンフォースの強化と空気抵抗を抑えることを細部まで拘って設計しています。
※画像はマスターのデザイン中です。完成品は9月を予定しています。
フロントスポイラー
フロントアンダーパネルによるダウンフォースを大きく得るための形状になっていることと、クーリングダクトへのエア誘導を強化しています。
サイドパネル
前後タイヤの前方に位置してワイドタイヤ装着によるハミ出した部分の空気抵抗を抑えます。
サイドパネルの反り角度は綿密に計算されたもので、気流を発生させてホイールハウス内の引き抜き効果に寄与しています。
フロントアンダーパネル
このパネルがフロントのダウンフォースを発生させている重要なパネルです。
クーリングダクトの開口角度を変更して抜けやすいようにしています。
サイドステップ
張り出したステップがボディの側面から底面へ流れ込む空気の流れを抑えてダウンフォースを安定させます。
フロントホイールハウス内のクーリングとフロント廻りのエアをサイドステップのグルーヴが引き抜いてダウンフォースを促進しています。 ディフューザー
デフの冷却を損ねないようにフロントから流れるエアを整流します。

We develop it in LAPTORR.
It is the design concerned with the aero dynamics effect.
The image is master model designing.
The finished product plans September.

FRONT SPOILER
It is a shape to greatly get the downforce with the front under panel.
The air instruction strengthens it to a cooling duct.
SIDE PANEL
It is located before a tire and rectifies the air of the part which protruded by the wide tire wearing.
The curve angle of the side panel was calculated minutely, and it produce a current of air and contribute to the drawing effect in the wheel house.
FRONT UNDER PANEL
This panel is generating downforce of front.
The cooling duct changes the opening angle to make efficiency better.
SIDE STEP
The SIDE STEP that stretched stabilizes downforce as if air not flowing from the side of the body into the bottom.
The groove of the SIDE STEP pulls up the air of the cooling in the front wheel house and downforce.
REAR DIFFUSER
It rectify air flowing for differential cooling from the front.







15.07.19 DEVELOPMENT
FOOT WORK


LAPTORR 車高調サスペンションキット QUANTUMベース(開発中)
ハード仕様は前後リザータンク付き、減衰調整(ロースピード伸縮・ハイスピード縮)を予定しています。
セッティングは現在進行中で今秋あたりの完成予定です。
ASSIST-92M3と同コンセプトで「街中も走れながらタイムアタックもできるモータースポーツ版オールラウンド仕様」。タイムアタックのためスプリングレートは高いものを採用しますがダンパーセッティングにより突上げや跳ねを抑えたしなやかな足回りを目指します。

LAPTORR フロントアッパーマウント
フロントアッパーマウントが完成しました。
従来モデルと構造が異なるためF80/82-M4専用品。
キャンバーとキャスターを調整することができます。調整幅を最大限にとれるように設計しています。

LAPTORR フルピロマウント
サスペンションアームのラバーマウントはすべてピロマウントへ交換しています。
タイヤが動く軌道がズレないようにすることラバーアームによるフリクションを下げてダンパー依存度を高める役割を果たします。
フロントテンションロッド、リアキャンバーアーム、リアアッパーアーム、リアトレーリングアーム、リアトラックアーム







15.06.23 DEVELOPMENT
車検対応の承認されました for F30-320i, F32/36-420i


LAPTORR EXHAUST 304tbは車検対応になりました。
品名 LAPTORR EXHAUST 304tb
品番 011-181-00814
承認 JQR30152136
近接排気騒音 左:88dB 右:87dB
加速走行騒音 81dB
車種
BMW F30-320i SEDAN
BMW F32-420i COUPE
BMW F36-420i Gran Coupe


JAPANESE APPROVAL for F30-320i, F32/36-420i
LAPTORR EXHAUST 304tb was approved in Japan.
Product: LAPTORR EXHAUST 304tb
Parts No.: 011-181-00814
APPROVAL: JQR30152136 Japan
APPRICATION
BMW F30-320i SEDAN
BMW F32-420i COUPE
BMW F36-420i Gran Coupe







15.06.19 DEVELOPMENT
エアロ for F82-M4 vol.1


BMW F82-M4エアロパーツの製作がスタートしました。
フロントスポイラー、フロントアンダーパネル、サイドステップ、リアディフューザーの4製品になります。
テーマは「空力効果」
ダウンホース、エンジン冷却、ホイールハウス冷却、空気抵抗軽減などの効果を駆使した設計です。

Aerodynamics for F82-M4 vol.1
The production of BMW F82-M4 Aero Dynamics started.
It is Front Spoiler, Under Panel, Side Step, Rear Diffuser, 4 products.
The theme “aerodynamics effect”
It is the design that made full use of down force, engine cooling, wheels house cooling, effect of air resistance reduction.







15.05.09 DEVELOPMENT
フラップ付きリアサイレンサーEXHAUST for F82-M4 vol.2


BMW F82-M4のエキゾースト開発の第二弾。
純正同様のフラップ付きリアサイレンサーを作りました。
純正のエキゾーストフラップアクチュエーターを流用しておりますので動作は純正に依存します。
フラップはLAPTORR製で純正に比べて外径は大きいです。
フラップがオープンの時はメインパイプ径が大きいため抜けは良くなっておりブーストアップにも対応します。
フラップがクローズの時はリアサイレンサー経由で排気されるため純正より静かな感じです。
次は静かで抜けが良いリアサイレンサー構造の設計を試みます。

Rear silencer with flaps exhaust for F82-M4 vol.2
The second of the Exhaust development of BMW F82-M4.
We made the rear silencer with flaps like the genuine parts.
Because We misappropriate a genuine exhaust flaps actuator, the movement is stock.
The flaps are made in LAPTORR, and the outer diameter is bigger than genuine parts.
So flaps are open, and compatibility is good for boost up.
Because it is exhausted via rear silencer when flaps are closing, it is quiet like genuine parts.
On the next time, we try it in rear silencer structure of the quite and smooth.







15.04.19 Individual
エキゾースト896NA


エキゾースト896NA  http://laptorr.com/products11.html

量産体制を終了しました。
価格はお問合せください。





14.10.08 DEVELOPMENT
ストレートEXHAUST for F82-M4


FBMW F82-M4のエキゾースト開発がスタートしました。
開発の第一弾としてミドルパイプとストレートのリアサイレンサーを製作してエンジン特性のデータ取りをします。
試走しましたが、この状態では製品化できるようなエキゾーストサウンドではありませんでした。
2.0K以上のブースト圧を掛けたテストをしてチューニングの拡張性にも対応できるように開発しています。

Straight exhaust for F82-M4
Exhaust development of BMW F82-M4 started.
For the first of the development, we produce middle pipe and rear silencer of straight and take the data of engine properties.
We ran tentatively, but was not the exhaust sound that we could manufacture in the state.
We develop it to test by boost pressure more than 2.0K, and to support extensibility of the tuning.







14.08.12 DEVELOPMENT EX-314d

F31-320dツーリング(ディーゼル)のエキゾースト開発です。
今回のエキゾーストはディーゼルエンジンをスポーツライクに仕上げており、通常ラインナップのピュアスポーツよりライトになります。
高速道路をスポーツにクルージングしながらも、街中でビジネスユースとしても問題無く快適です。
プロトモデル装着にてテストランしました。
音質はディーゼルのガラガラ音を抑えながら加速していくと程良くスポーツサウンドになり、音量は純正プラスアルファー程度に留めています。
レイアウトは純正と同じ横置きになりますが純正と異なりストレート構造になりますので排気効率は高いです。
エキゾーストサウンドを良くするためにデュアル出しのパイプは捩じりながら等長にしています。

リアサイレンサーのみなのでリーズナブルな価格になりますのでご期待ください!
発売は9月です。

 
 
 






14.02.27 LAPTORR Exhaust system 826tb2 vol.2

本製品と同じ仕様のプロトタイプが完成しました。
ターボエンジンに最適なエキゾーストシステムに仕上がりました。
音についてはサイレンサーを小さく最小限にしたにも掛からわずコモリ音はほとんど無く、ノイズっぽい音も出ていません。 レッドゾーン近辺ではNAエンジンのような澄んだサウンドです。
パワーについてはサブコンによって過給圧がアップにしても最適な排圧になっており、エキゾーストによるパワーアップが充分に体感出来ます。
詰まり感なども一切ありません。
これで量産体制に入ります。

The prototype of specifications same as a regular product was completed.
We was finished in the exhaust system which was most suitable for a turbo engine.
About the sound, we minimized a silencer, but there are not most of the noises.
It is the clear sound such as the NA engine in the red zone neighborhood.
About power,
Even if boost pressure makes up by TUNE-CHIP, it becomes most suitable exhaust-pressure and can sense a power-up by the exhaust bodily enough.
In other words there are no feelings entirely, too.
We advance to the mass production in this.

 
 
 


【エキゾーストサウンド】





14.02.19 LAPTORR Exhaust system 906tb

開発再開したE90-335iのエキゾーストシステム。
フロントパイプ、ミドルパイプ、リアサイレンサーの3分割の構成になります。
フロントとミドルパイプは左右非対称形状でありますが曲げを多く取り左右等長になっております。
フロントパイプにはサブサイレンサー、ミドルパイプはX形状にしており左右パイプの同調しております。リアはシングル90Ф左右出しでチタンフィニッシャーになります。
この基本レイアウトによりコモリ音を抑えながら排気効率の向上を実現しており、エンジンチューニングにも対応しています。
現在、試走を繰り返していろんなロケーションでのパフォーマンスや音量音質をチェックしています。使用による音量アップの具合いもチェックしています。
製品モデルはE90セダン、E91ツーリング、E92クーペ、E93カブリオレに対応できる予定です。

An exhaust system of E90-335i which we developed it, and reopened.
It is constituted division into three of front pipe, middle pipe, the rear silencer.
The front and the middle pipe are right and left asymmetry shapes, but we take a lot of bending and become the right and left isometry.
A sub-silencer in a front pipe, the middle pipe make X shape, and the right and left pipe intersects.
The finisher is getting out single 90Ф right and left of titanium.
We realize improvement of the exhaust efficiency while suppressing the booming-noise by this basic layout and cope with engine tuning.
We repeat tentative running and check a performance and the volume sound quality at various locations now. We check the condition of the volume up by the use.
The product model is going to be able to support E90 sedan, E91 touring, E92 coupe, E93 cabriolet.

 
 






13.12.27 LAPTORR EXHAUST SYSTEM 826TB vol.1

開発保留中であったE82-135iのエキゾーストシステムが量産前のプロトタイプを作りました。
構成はカスタマイズしやすいように3分割にしており、センターサイレンサーは消音タイプとストレートタイプの2種類をラインナップします。
消音タイプで近接排気騒音は92dBになり、コンフォート使用にも充分対応できます。
メインパイプは80Φシングルにしてブーストアップに対応することも前提にしています。
フィニッシャーは90Φデュアルです。
年明けに掛けて充分なテスト走行により最終仕様を決定して発売は2014年3月上旬を予定しています。

The prototype of the exhaust system of E82-135i was completed.
Because I compose it of division into three, it is easy to customize it.
The center part performs a lineup of two kinds of a silence type and the straight type.
The proximity exhaust noise becomes 92dB by a silence type and can use it for comfort.
I am assuming the main pipe making 80 Φ singles, and supporting boost up.
The finisher is 90 Φ dual.
I decide the last specifications by enough test runs over the new year, and the release plans the beginning of March, 2014.

 
 

【エキゾーストサウンド】





13.05.23 LAPTORR EXHAUST SYSTEM 906TB vol.2

パワー重視で開発をすすめて一番ピックアップが良く高回転の抜けの良いセッティングが出ました。

【試乗インプレッション】
車両はE90-335i LCI N54エンジンのノーマル車です。
アクセルを踏んだ瞬間からトルクが盛り上がってくるのを体感できました。ノーマルよりもスムーズ感があるためアクセルコントロールがしやすかったです。
回転が上がるほどトルクが出てくるため高回転まで息継ぎや頭落ちも無くレッドゾーンまで一気に回ります。アクセルを離したくなくなる感じがあります。
エキゾーストサウンドは回転が上がるほどに甲高いサウンドへと変貌していきます。

The exhaust which pickup was good, and the high turn was good for was made by development of the power serious consideration.

[test ride impression]
A vehicle is a normal car of the E90-335i LCI N54 engine.
Torque became lively from the moment when I stepped on an accelerator.
I was smoother than normal and was easy to do accelerator control.
There is the feeling that does not want to separate an accelerator.
The exhaust sound changes into high-pitched sound so that a turn is finished.








13.02.25 LAPTORR EXHAUST-SYSTEM 906TB vol.1

LAPTORRエキゾーストシステムはE90-335iの製品化をスタートしました。
N54,55ターボエンジンはE82-135i,E89-Z4/35iで培ったノウハウを投入します。
シングル100Φで第2触媒レスのセンターパイプ+リアサイレンサーのセットでパフォーマンスアップを狙います。

The LAPTORR exhaust system started manufacture of E90-335i.
The N54,55 turbo engine spends the know-how that we cultivated in E82-135i,E89-Z4/35i.
We aim at performance up with the set of the second catalystless center pipe + rear silencer in 100Φ single.








10.10.22 LAPTORR EXHAUST-SYSTEM for E82-135i VOL.1

82-135iエキゾーストシステムの開発がスタートしました。
ノーマル車からDMEチューンやサブコン装着にるチューニングで380psぐらいまでのチューニング範囲で常用回転域でも快適なエキゾーストノートで走れる仕様にします。
現在のところフランジ等の各パーツが出来上がりましたのでセンターパイプから徐々に製作しております。10月末ぐらいにはプロトモデルの完成予定です